2012/11/25

昇級審査

今日は鎌倉市で剣道の昇級審査会がありました。私は審査員で行ってきました。幼稚園の年長さんから82歳のおばあちゃんまで167名が元気に審査会に臨みました。8級から1級まであります。1級は初段を受けるための予備審査的意味合いがありこれに受かっていればまず初段も受かるだろうという目で見ます。2-8級は主に子供たちの励みになるよう、稽古の目安になるようにという観点で観ます。落ちるということはありません。飛び級はあります。
よほど問題があれば現級に留め置きということになりますが、今日はそれはありませんでした。ちょっと問題のある子に対しては審査員席に呼んで注意を与えます。それで泣いてしまう女の子もいたりで、あれあれと思うのですが、少しは厳しいところもないといけません。
中には級を飛び越えて段をあげたいような子もいました。中高年の方も沢山頑張っています。そういうのを見るとうれしいですね。
我が北鎌倉剣友会の高齢者は全員1級に合格しました。来春初段に挑戦です。生涯剣道を実践されてます。それから加藤さん、古橋さん、伊地知君、池田咲ちゃんもそろって1級です。池田結ちゃんは初めて同年代と立ち会って6級をもらいました。
来春初段の審査があります。皆さん頑張ってもらいたいですね。
県立武道館では4、5段の審査がありました。結果はどうだろう?
明日、あさっては六段、七段の審査が日本武道館であります。こちらは人生のイベントともいえる
行事です。
池田

0 件のコメント:

コメントを投稿